<< カープの年にしましょう!(前田健太) | main | 短納期 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ホリエモンの「ゼロ」の中のつぎの言葉に背中を後押しされました。
僕はこの「チャンスに飛びつく力」のことを、向上心とか目的意識とか、そんな堅苦しい言葉で語りたくはない。もっとシンプルな、人としての「ノリのよさ」だと思っている。フットワークの軽さ、好奇心の強さ、そしてリスクを承知で飛び込んでいける良いさな勇気。それらの総称が「ノリのよさ」だ。

私を子どもの頃から知っている人は、ノリのよさ・大胆さを失った私をみて「何してるんだ」と思っただろう。
いや、7、8年前の私を知る人も「木村さんはどうしちゃったのかな」と心配していただろう。

「ノリ」は私がこの数年、もっとも忘れていたことでした。
ノリのよいことを、軽薄なことだと後ろむきにとらえ、
私の短所だと思い込み、すっかりこじんまりしておりました。

私はもう、私のノリを抑圧しようとする方とは、
オフィシャルでもプライベートでもつきあいません!
そして、この軽薄さを思いっきり、活かしていきたいと思います。ミーハー上等!

自分でも、「ノリ」が復活しつつあることを感じる今日この頃です。


=========================
2014年2月2日の一日一新
・生まれて初めてモンテクリストサンドイッチを食す
・用賀に出来たばかりのパン屋さんをのぞく
それにしても
私の一日一新は食べることばかりではないかたらーっ
=========================
 
| BOOK | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)
| - | 23:59 | - | -
COMMENT
ふっふふ。
ノリの良さならあっしも負けてませんぜ( ̄ー ̄)
| さいあき | 2014/02/03 11:32 PM |
さすが、イージーライダーさいあき!
| kimutax | 2014/02/04 10:32 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS



SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM