一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -


あー宣言しちゃった。
でも、こうするのが、私の仕事上のメインテーマです。
宣言したからには、言行一致させなくちゃひやひや

1 まずは、前の日に準備(だんどり)を済ませることから始めましょう。
2 急かされたり催促されることをモチベーションにせず、「仕事が早いですね!」と驚かれたる喜ばれたりすることを行動力の源泉としましょう。
3 現実逃避になってしまう仕事(掃除や整理整頓)は、行う頻度や時間を制限しましょう。
4 「キリのいいところで始めよう」「まとまった時間が出来たら始めよう」はやめましょう。とにかく着手。
 

2014年1月12日の一日一新
瞑想してみた!

| HACK | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
 9月最初の頃、新聞の求人欄脇のコラムに乗っていた言葉です。
 発言主は、(株)ユナイテッドアローズの執行役員・山崎万里子さん。
 タイトルが「アスリートのように弱点を知って鍛えよう」だったので、スポーツ好きの私は、ついつい目にしてしまったのだと思います。

「弱点を自覚することは大切ですが、それは自意識過剰になることとは違う。
 くよくよと感情に持ち込まないで、他人の目で自分を見て。」

 この短い文に、大きなヒントが二つ隠されているように感じました。

 一つは、「くよくよと感情に持ち込まない」。
 自分で自分の短所(欠点)に気づいたとき・他人に指摘されたとき
 理屈ではわかっていても、つい腹が立ったり落ち込んでしまいがち。
 弱点の認識の際は、情緒に流されないこと。
 これは、自分の長所(美点)を自覚した際に、舞い上がらないようにする上でも大切ですね。

 では情緒に流されないようにするには、具体的に、どうすればいいのか。
 その具体策が「他人の目で自分を見る」。

 なるほど、「他人の目で自分を見る」と
 確かに、落ち込むことがあったときでも、変にナルちゃんにならなくて済むわ!
| HACK | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0)
 GTD(Getting Things Done)と出会い、Toodledoというタスク管理ツールと出会い、そして、佐々木正悟さんのToodledoをタスクシュート風に使うというアイデアのおかげで、飛躍的に一日にこなす仕事の量が増えてきました!

 とにかく、佐々木正悟さんの、心理学的な側面から考えられた仕事効率化のHACKは、非常に自分に向いている!

 なので、少しづつ佐々木さんのブログや著書を読んで、取り入れるべきものは取り入れていこうと思っています。

 さて、そんな中、今日「これだ!」と目をつけたのが、佐々木さんのブログの中で紹介されていた、大橋悦夫さんの3タスクス


シゴタノ!の大橋悦夫さんが提唱する「3タスクス」をやってみてください。簡単に言えば、メモの紙片に、「今日やりたい3つのこと」だけを書き抜いて、それだけは絶対やり抜くのです。”


 おお!これはいい!!

 人間、忙しいときほど、タスクの数をこなすことに逃げてしまう傾向がある。「3タスクス」は、「本来やるべきこと」から逃げないようにするのに、効果がありそうです!

 あと、Toodledoに「Starred」という、タスクに星★をつける機能があるのですが、イマイチこのいい活用法が思いつかなかった。

 明日からは、「今日、これだけは絶対やり抜く!」と決めた3つのタスクに、星★をつけるようにしよう。
| HACK | 22:15 | comments(0) | -
 同業者仲間の中でも、特にいい影響をいっぱいもらっている井ノ上陽一さん

 昨年の5大サクセスのひとつ、GTD(Getting Things Done)というタスク管理手法との出会い・実践、これも井ノ上さんの影響です。

 その井ノ上さんと、年明けタスク管理についてメールでやりとりしていて、井ノ上さんから聞いた言葉が、これ。

最近、「自分が割り込まない!」ってことを意識しています。
よく上司や部下が割り込んでくるって話がありますが、それなら1人で仕事をしている人は、かなり生産性が上がるはずです。
でも、そうではない。
結構、自分自身が割り込んでることが多い気がします。
「あ、これやってない!」「あれもやらなきゃ」とか。

 以前、井ノ上さんは、

「タスクリストに無いタスクを行ってしまった場合
 戒めとして、リストに追加した上で、消しこむ」

 と仰っていました。その時は単に「へぇ〜、すごいなぁ」と思っただけだったのですが、この言葉でその真意がよーくわかりました。

 雑念・興味の分散・思いつき。

 こういったものが、どれだけ目の前の仕事の生産性を下げるか。
 そのためにも、タスクリストを作り、それを黙々とこなす。

 そして、タスクから自分を解放し、思いっきりしたいことを、心の赴くまま行う時間を作ってあげることも大切。これがほんとうのメリハリだと思います。

 というわけで
「自分が割り込まない」
 というフレーズ。

 何かに集中したいときの、いい「おまじない」になりそうです。

 井ノ上さん、ありがとう(*^^)
| HACK | 20:11 | comments(2) | -

PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS



SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM