一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
税理士に、牧口晴一先生という方がいらっしゃいます。
同業でない方に説明しますと、たいへんセミナーが素晴らしいことで有名な方なのですが
私はつい最近まで、牧口先生のセミナーを拝見したことがなく
まずはDVDを購入し、2月の初めに拝見したのですが
・・・
いや!まいった!
私も(牧口先生のセミナーを拝見したあとでこう書くのはとても憚られるのだけど)「セミナーが上手!」と言われるのだけど、良かったです。牧口先生のDVDを見て。

井の中の蛙にならなくてよかった。
もっと工夫の余地があるってわかってよかった。
そして、税務や会計のセミナーも、もっともっと「エンターテイメント」になりうるんだとわかってよかった。

やはり、自分より上の水準のものを見るに限る。
私は牧口先生にはなれないけれど
牧口先生にないものもある(はず)。
それを追及し、磨いていこう!

・・・
で、不思議なのですが、牧口先生のDVDを拝見したあとで、セミナーを2本こなしたのですが
その2本のセミナーが、今まで以上に手ごたえを感じました。
というのが、セミナー終了後、2回とも受講して下さった方が
「よかった」「いやー、勉強になった」と、私のほうに直接来て、感想を仰ってくれました。
受講された方と私との間のカベが無くなる。賛辞を直に伝えて下さる。これって滅多にないこと。
フィギュアスケートでいえばスタオベもらったくらい嬉しい!
もしかすると、「自分より上の水準の」牧口先生のセミナーを観て
知らず知らず、自分のセミナーのイメトレになったのかもしれない。
スポーツでもプロの試合を観た後、同じ競技をやってみると
びっくりするくらい、フォームが良くなったり、記録が伸びることがあるでしょ。あれに近い感じかな…。

こんどは牧口先生のセミナーをナマで観にいこう!!



=========================
2014年2月8日の一日一新
・どん研に入部(どんぶり研究会?)
・その流れで「しんとみ」のどんぶりものに初挑戦
 ほんとに一日一新、食べ物ネタばかりだ…汗
========================
| STUDY | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
友人のFacebookで紹介されていた言葉。

『 「練習の種類」は基本的に2つしかない。

・意識してもできないことを、
 意識することでできるようにすること

・意識すればできることを、
 無意識にできるようにすること 』

「職人が無口な理由」そのどれもが簡潔で、心に突き刺さり、染みる。 | DDN JAPAN

ぱっと読んで、とてもかっこいい、素敵な言葉と思った。
でも、今の私の仕事や生活の、どこにこの言葉を落とし込めばよいのだろうか。
それがわからなかった。

ただ、この言葉にとても惹かれる。
今日は
自分の仕事とこの言葉の接点を、ひたすら考えている。

ヒントは、このあたりかな。

僕は、どんな職業にも職人的な要素があると思う。非常に高度な計算を無意識のうちにやっている領域だ。例えば、人間関係においても阿吽の呼吸や暗黙の了解といったことが、できないやつはダメだ。

職人が無口な理由 〜板金職人・国村次郎〜

たまには、断定せずに、余韻を残してブログを終えるというのもいいもんだ。 うんうん。
| STUDY | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
 関根稔弁護士の投稿より。
[tax.285569] taxMLのスタイル

 taxMLの皆さん、こんにちは  関根 稔です

 新しい参加者がいますので、何時ものアナウスです。
 1ヶ月に4つの発言がない方は登録を抹消しています。

 抹消に意味があるのではなく、発言をしていただくための約束事です。
 お互いに顔が見えるMLを想定してます。
 発言がないと顔が見えません。

 難しく考えていただく必要はなく、日々の実務の疑問を語って下さい。
 アホな勘違いは、誰もが同じ勘違いをする場所です。

 ただし、元発言はアホでも、低レベルでも良いのですが。
 それに付けるレスは高レベルでお願いします。
 アホ発言に、ずらっと、アホレスがついても、ゴミになるだけです。

 仕事中に、仕事のために利用しているMLですので雑談は禁止。
 「これでも税理士なの」と思わせる低レベルの発言も禁止。
 発言中に、知識、センス、発展の無い発言も禁止。
 プロのMLですから、当然のことです。

 日々、進歩し、昨日の自分よりも、今日の自分は、一つでも、二つでも、利口
になっている。これがtaxMLの存在価値です。友達を捜すMLではなく、知
識を得るためのMLです。


 MLで長続きするコツは、独り言のように実務の疑問を発言し続けること。
 自問自答を、自問他答にするのが、このMLの存在価値です。

 ぜひ、先輩方の発言に臆することなく、実務の疑問を語って下さい。
 税理士として登録すれば、その日から全員プロです。
 弁護士として法廷に立てば、1年生も、20年生も同じ。

 ※太字は私がつけたものです。
| STUDY | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0)
 最近、憧れていた人に会えるステージに突入したようです拍手

 今日はこれから、taxMLの主宰・関根稔弁護士とのご対面ですO(≧▽≦)O!!

関根稔

| STUDY | 17:57 | comments(4) | trackbacks(0)

PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS



SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM